OCLC Reference Services
FirstSearch

To English Page
■FirstSearch とは
米国のOCLC(Online Computer Library Center)が提供するオンラインデータベース検索サービスです。
インターネットを経由して、複数のデータベースを共通のインタフェースで検索することができます。
東京工業大学に所属する教職員・学生等であれば誰でも、研究室・図書館の端末からご利用いただけます。

■お知らせ
  • 現在 FirstSearch で提供されている Econlit と PsycFIRST は、2010年6月末でサービスが中止されることになりました。
    その他の FirstSearch データベースについても、2010年12月11日で利用終了となります。
    (※ 検索ごとにサーチを消費する方式のため、これより前に終了する場合もあります。)
    Econlitは、今年度より EBSCOhost から利用できるようになりました。[2010.06.15]
  • 購入方式が全てブロック購入方式となりました
        検索ごとに課金(支払いは図書館)されます ので、注意して検索してください。

■利用方法
こちらのデータベースリストから選択してください
重要なお知らせ
  • ブロック購入方式とは
    検索ごとにサーチを消費する方式です。
    費用は図書館が負担しますが、料金に限りがありますので、
    くれぐれも無駄な検索をしないよう、お願いいたします。
     *料金は、利用時間や表示したデータ量に関係なく、検索した回数(サーチ数)を元に課金されます。
     *複数のデータベースを一括選択した場合は、データベースの数だけサーチがカウントされます。
     <サーチがカウントされる例>
    I. 検索の実行
    II. 直前に行なった検索に、検索条件を付け加えて絞り込む
    III. 検索履歴画面から"Search/Combine"ボタンを押す
    IV. 詳細レコード表示から、著者名や関連主題などのリンクをクリックして、ヒットする
    V. シソーラス検索結果一覧から統制語をクリックする
     <サーチがカウントされない例>
    I. 検索結果がゼロ件だった場合
    II. 詳細書誌レコードを表示・印刷・ダウンロード・E-Mail送信する場合
    III. データベースを選択・変更する
    IV. "Brows"ボタンを押して、サーチ用語をブラウズ・選択して検索画面に反映させる
    V. 最適なデータベースを探す"Suggest Database"機能を実行する
    VI. データベース"ECO"(オンラインジャーナルの目次横断検索)を検索する
 
  • 利用ガイド
    OCLC FirstSearchとは(紀伊国屋書店提供)

■停止時間
毎月1回のみ第三日曜日の連続4時間
  • 4-10月   15:00-19:00
  • 11-3月    16:00-20:00

2010/8/20改定
連絡先:附属図書館利用支援グループ
内線:2097

  東京工業大学で利用できるデータベース一覧

図書館ホームページトップへ