大岡山本館 利用案内

【入館手続き】

本学卒業生で「蔵前カード」をお持ちの方
  来館される際には「蔵前カード」を持参してください。受付に蔵前カードを提示して入館手続きを行ってください。

それ以外の方
  入館手続き時に所属確認をいたしますので、来館される際には有効期限が記載されている以下の何れかを持参してください。
  【学生証、職員証、社員証、外国人登録証、在留カード、健康保険証、当館発行の「貸出カード」】
  ※運転免許証では所属の確認ができないため、また名刺には有効期限の記載がないためお入りいただけません。

  所定の申請書に必要事項を記入し、受付に提出してください。申請書には利用希望資料を記入していただきます。
  予め、希望する資料が当館にあるかご確認ください。申請書提出の際、上記の所属確認用の証明書等を併せて提示してください。

  受付後にお渡しする入館カードは館内では装着してください。また、お帰りの際には入館カードを必ず返却してください。



【貸出カード】

・利用できるサービス
  学外利用者も貸出カードを作成することで以下のサービスを受けることができます。
  ・図書の貸出  :  貸出可能な図書に限り、2冊・2週間まで。
  ・すずかけ台分館からの図書の取寄せ  :  貸出中でない場合
  ※ペリパトス文庫の図書および雑誌の取寄せはできません。

・発行対象
  下記に該当する方を対象に「貸出カード」を発行します。
  研究のために継続した本学所蔵図書の貸出を必要としていて、かつ東京都または神奈川県に在住・在勤の研究者・一般社会人の方
  ※上記以外で本学所蔵図書の貸出を希望される方は、ご所属の大学図書館や最寄りの公共図書館で提供している図書館間相互利用サービスをご利用ください。
  サービスの詳細については、各図書館へお問い合わせください。

*注意*

閲覧や複写のみのご利用を希望される場合は、貸出カードを作成する必要はありません。
貸出カードは図書を借りるためのカードです。
カードを作成しても入館方法は「入館手続き」に記載の手順と同じです。


・手続き
  開館時間中に所定の申込書に必要事項を記入し、カウンターへ提出してください。
  申請には以下の証明書が必要です。何れも有効期限日が記載されているものに限ります。

1.所属確認のために以下のうちの何れか
  【職員証、社員証、外国人登録証、在留カード、健康保険証】
  (大学・企業・研究所等の組織に所属されていない方は、上記のうち健康保険証を持参してください。)

2.現住所確認のための以下のうちの何れか
  【健康保険証、免許証、住民票、住基カード、外国人登録証、在留カード】
  ※住所が印字でない場合は、現住所と同一住所が記載されている、3か月以内に発行された光熱費領収書または固定電話料金領収書を、併せてお持ちください。
  なお、領収書の名義が申請者本人でない場合は、名義人との続柄が確認できるものも必要です。

3.勤務地が東京都内または神奈川県内で、現住所が他の道府県の方は、有効期限日と勤務先住所が記載された証明書を併せて持参してください(名刺は不可)。

・受け取り可能日時
  申請日時により、お渡しできる日時が異なります。
  申請当日に図書の貸出を希望する場合はご注意ください。
申請日時 受け取り可能日時
平日11時まで当日14時以降
平日11時以降翌平日開館日11時以降
土日祝日開館日翌平日開館日12時以降

  貸出カードの作成にあたり、記入内容の確認のために後日連絡をする場合がございます。
  その際、複数回にわたって連絡がつかない場合には、申請をキャンセルさせていただきます。

  土日祝日開館日は申請受付のみとなります。平日に担当職員が確認するため、申請書受付の際に証明書類の複写を一部とりますので予めご了承ください。証明書類の複写物はカード作成後に破棄いたしますが、複写物の返却をご希望の場合には申請時にお申し出ください。

・有効期限日
  「貸出カード」は発行年度の年度最終日まで有効です。
  ただし、所属確認もしくは住所確認のためにご提示いただいた証明書類の有効期限日が年度最終日以前の場合は、証明書類の期限日が有効期限日となります。

  次年度も利用したい場合は、「貸出カード」と「手続き」の項に記載の証明書を持参のうえ、更新手続きをしてください。更新申請は3月から可能です。
  貸出は有効期限の14日前までとなります。


東京工業大学附属図書館トップページへ
Last modified:May 11 2017 16:22:36.
(C)東京工業大学附属図書館