学位論文(博士論文)の利用

東京工業大学で学位を授与された学位論文(博士論文)の利用方法は、以下のとおりです。
卒業論文(学士論文)・修士論文は、附属図書館では所蔵しておりません。

検索


閲覧

学位授与年度 閲覧方法
平成24年度(2013年3月)以前・インターネット公開
・冊子
平成25年度(2013年4月)以降・インターネット公開
・図書館内のPC

【インターネット公開された論文】
学位論文データベースおよびT2R2では、著者が公開を許諾した論文の全文をPDF形式で公開しています。全文ファイルが入手できるかどうかは、以下の方法で確認できます。
なお、学位規則の改定により、平成25年度以降に学位を授与された論文は、やむをえない事由がある場合を除き、原則インターネット公開することとなっています。
  • 学位論文データベース
    各論文の詳細情報画面に表示される「全文ファイル一覧」の項目をご確認ください。著者が許諾した公開範囲が学内のみの論文は、学内ネットワークに接続された端末からアクセスした場合にのみ、全文ファイルが表示されます。

  • T2R2
    検索結果一覧または各論文・著書情報画面に表示されるPDFアイコンをクリックしてください。論文要旨・審査結果の要旨・論文要約・論文本文をそれぞれPDF形式で公開しています。
【論文の冊子(印刷物)】
平成24年度以前に学位を授与された論文は、附属図書館大岡山本館に冊子を保存しています。学位論文データベースで検索した後、各論文の詳細情報画面に表示される「学内所蔵検索」をクリックすると、所蔵情報が確認できます。また、学位論文の冊子の所蔵状況は、東京工業大学附属図書館蔵書検索(OPAC)でもご確認いただけます。

学位論文の冊子は書庫に配置されており、閲覧するには大岡山本館またはすずかけ台分館のカウンターでお申し込みいただく必要があります。利用は大岡山本館内に限ります(貸出はできません)。申し込み手続きをされた後、図書館職員が資料を準備しますので、利用できるようになるまで少し時間がかかります。あらかじめフロア案内(資料の利用案内)で利用可能となる時間をご確認ください。

【図書館内のPCで利用する論文】
平成25年度以降に学位を授与された論文のうち、やむを得ない事由によりインターネット公開されないものは、大岡山本館およびすずかけ台分館内にある特定のPCでPDFファイルを閲覧することができます。利用希望の際は、各館のカウンターでお申し込みください。利用時間は平日8:45-17:00(利用受付は16:30まで)です。
この方法で閲覧する論文は、学位論文データベースおよび東京工業大学附属図書館蔵書検索(OPAC)にも収録されており、所蔵情報の所在欄に「大岡山 本館B1F-カウンタ(PC)」と表示されます。


複写

他の所蔵資料と同様に、著作権法の範囲内で(原則として、半分まで)複写できます。全文複写など、それを超える場合には、著者の許諾が必要です。許諾は、利用者本人が著者に依頼してください。


その他

本学で学位を授与された学位論文は、国立国会図書館にも所蔵されています。国立国会図書館の所蔵検索や資料の利用方法につきましては、以下のページをご覧ください。
国内博士論文|調べ方案内|国立国会図書館


問い合わせ



東京工業大学附属図書館トップページへ
Last modified:April 14 2016 09:01:27.
(C)東京工業大学附属図書館