このエントリーをはてなブックマークに追加


データベース「Web of Science」利用講習会



Web of Scienceは、学術研究に役立つ情報を提供するサービスです。影響力の高いジャーナルや学術書、会議録等を収録し、インパクトファクター等の引用に基づく指標も提供しています。

Web of Scienceで提供されるツールの中で、本学で利用できるデータベースの利用講習会を、株式会社紀伊國屋書店から講師をお招きして開催します。 第1部・第2部ともに実習形式で行います。

講習内容

<第1部>
Web of Scienceの概要、基本的な文献検索方法、収集した文献情報を管理するソフトウェアを紹介します。
  • Web of Science Core Collection
    学術文献情報を収録するデータベース。本学では、自然科学分野だけでなく、人文・社会科学分野を含む幅広い分野の文献情報を検索することができます。
内容  データベース概要と検索の基本的な流れ
こんな方に
おすすめ
 Web of Scienceをあまり使用したことがない
 基本的な使い方を改めて確認したい
  • EndNote basic
    文献管理・論文執筆支援ソフトウェア。
内容  Web of Science等のデータベースから文献情報を収集・管理する方法
 蓄積した文献情報を執筆中の論文に取り込む方法
こんな方に
おすすめ
 必要な文献をまとめて管理したい、蓄積した文献リストから引用文献リストを
 簡単に作成・更新したい、文献管理ソフトウェアとはどのようなものか知りたい

<第2部>
学術雑誌の影響度や研究動向等を調べるツールの概要と、基本的な使い方が学べます。
  • Journal Citation Reports
    学術界における雑誌の重要度、影響度を測るための指標(インパクトファクターなど)を提供するデータベース。
こんな方に
おすすめ
 研究分野における重要な雑誌が知りたい、雑誌のインパクトファクターを調べたい
  • Essential Science Indicators
    学術論文の出版数と被引用数のデータに基づいた、研究業績に関する統計情報と動向データを収録するデータベース。
こんな方に
おすすめ
 最新の研究動向を把握したい、ある分野で影響力が高い組織や機関を知りたい


開催詳細

   
開催日 場所 時間 申し込み 申し込み締切
6/23(金) 
 すずかけ台キャンパス


 附属図書館すずかけ台分館隣
 情報ネットワーク演習室
 (PC:84台)

 第1部
 13:30-15:00
 第2部
 15:10-16:10
終了しました。
6/28(水)  
 大岡山キャンパス


 学術国際情報センター(情報棟)
 3階 第1実習室(PC:56台)

 第1部
 13:30-15:00
 第2部
 15:10-16:10
6/27(火)
15:00まで


参加ご希望の方は、学内LANに接続された端末から表中の「申し込む」をクリックしてお申し込みください。

  • すずかけ台と大岡山の講習内容は同じです。
  • 各回とも定員はありませんが、実習のできる座席数には限りがあります。

【本講習会に関するお問い合わせ:Askサービス
 

(ポスター:PDF)


2017年6月1日
利用支援グループ(03-5734-2097)
すずかけ台図書館グループ(045-924-5152)