このエントリーをはてなブックマークに追加


Writing in English Seminar:理系英語の論文ライティング入門


はじめて科学技術系の英語論文の執筆に挑戦しようとされている修士課程学生を主な対象として、附属図書館と教育革新センターの共催による標記セミナーを開催します。

本セミナーでは株式会社アルクの企画協力により、アカデミックライティング指導を専門とする講師をお招きし、はじめて理系の英語論文を書く方を主な対象として、何をどこから始めてどのように英語論文を仕上げればよいのか、第1部 <基礎編>、第2部 <実践編> の2部構成で基本のスキルを学びます。英文ライティングに自信のない方はもちろん“効率のよい”英語論文の書き方を知りたい方などにおすすめします。

対象  主に修士課程学生(学士課程・博士課程の方も参加可能です)
講師  マスワナ紗矢子 先生(お茶の水女子大学講師)
参考文献  野口ジュディー, 深山晶子, 岡本真由美. 理系英語のライティング. アルク, 2007


Writing in English Seminar 開催情報
開催日 場所 時間 申し込み 申し込み締切
1/24(水)
  大岡山キャンパス
 西9号館 2階
 213号室セミナールーム
 14:30-17:40
(途中休憩あり)
1/19(金)
15:00まで

定員(40名)を超える場合は、先着順とさせて頂きます。
ライティング演習時にパソコンを使いたい方はご自身のパソコンをお持ちください。お持ちでなくてもセミナーには参加できます。

参加ご希望の方は、学内LANに接続された端末から表中の「申し込む」をクリックしてお申し込みください。

ご不明な点等ありましたら、
Askサービスからお問い合わせください。

(ポスター:PDF)



2017年12月6日
利用支援グループ(03-5734-2097)