イベント 大岡山
2019.05.07

Web of Scienceは、学術研究に役立つ情報を提供するサービスです。影響力の高いジャーナルや学術書、会議録等を収録し、インパクトファクター等の引用に基づく指標も提供しています。

本学教職員・学生の方を対象に、Web of Scienceで提供されるツールの中で、本学で利用できるデータベースの利用講習会を、提供元であるクラリベイト・アナリティクス・ジャパンから講師をお招きして開催します。 第1部・第2部ともに実習形式で行います。

講習内容

◆第1部

Web of Scienceの概要、基本的な文献検索方法、収集した文献情報を管理するソフトウェアを紹介します。

●Web of Science
主要な雑誌/専門書/会議録に掲載された論文類と引用情報等が検索できるデータベース。
 こんな方におすすめ:
  ・公平な指標に基づいた、重要で価値ある文献を効率的に入手したい
  ・自分が書いた論文が引用された回数が知りたい

●EndNote basic
文献管理・論文執筆支援ツール。
 こんな方におすすめ:
  ・複数のデータベースの検索結果から必要な文献をまとめて管理したい
  ・蓄積した文献リストから引用文献リストを 簡単に作成したい

 

◆第2部

学術雑誌の影響度や研究動向等を調べるツールの概要と、基本的な使い方が学べます。

●Journal Citation Reports
Web of Scienceの引用情報に基づく雑誌の重要度・影響度を測る指標が得られるツール。
 こんな方におすすめ:
  ・研究分野における重要な雑誌が知りたい
  ・雑誌のインパクトファクターを調べたい

●Essential Science Indicators
論文の出版数や被引用数に基づき、研究成果や研究動向等をランキング形式で提供するデータベース。
 こんな方におすすめ:
  ・最新の研究動向を把握したい
  ・注目度の高い雑誌に投稿したい
  ・ある分野で影響力が高い組織や機関を知りたい

開催詳細

開催日 場所 時間 申し込み 申し込み締切
5/22(水)

大岡山キャンパス

南4号館3階
情報ネットワーク演習室
第1演習室(PC:72台)

13:30 - 15:00 第1部

15:10 - 16:10 第2部

終了しました。

参加ご希望の方は、学内LANに接続された端末から表中の「申し込む」をクリックしてお申し込みください。

  • 大岡山キャンパスのみの開催です。
  • 定員はありませんが、実習のできる座席数には限りがあります。
  • 事前申し込みの受付終了後であっても、当日参加は可能ですので、参加希望の方は会場へ直接お越しください。
  • 座席および配布資料については、事前に申し込まれた方を優先させていただく旨ご了承願います。

【本セミナーに関するお問い合わせ:Askサービス

問い合わせ先
利用支援グループ /
電話番号
03-5734-2097(平日: 8:45-17:00)