ニュース
2021.12.09

図書館サポーター*企画「人生を変えた1冊」2021年度最後となる第2弾は、益一哉学長へのインタビュー記事です。学生時代に出会った人生を変えた本やご自身の著書の話を通して、好奇心を持ち続けることの大切さを語っていただきました。ぜひご覧ください。

写真:JPG

■『人間失格』太宰治著(大岡山図書館、すずかけ台図書館所蔵)
■『憲法講話』宮沢俊義著(大岡山図書館所蔵)
    

学生から学者へ、学者から学長へ。次々にご活躍の幅を広げられている益学長。その原動力について語っていただきました。

インタビュアー/黒丸 愛美(環境・社会理工学院 社会・人間科学系博士課程1年)、中島 晃洋(環境・社会理工学院 融合理工学系修士課程1年)、島﨑 未緒(環境・社会理工学院 土木・環境工学系学士課程4年)編集/中島 晃洋(環境・社会理工学院 融合理工学系修士課程1年)以上図書館サポーター
取材日:2021年7月21日

*図書館サポーターとは・・・
 カウンター対応、書架の整理、資料の整備、広報活動、展示等の企画などさまざまな活動を図書館職員と協働して行っている学生たちです。

問い合わせ先
総務グループ : somux@libra.titech.ac.jp