ペリパトス文庫は、小説、新書、ガイドブック等を中心に6,500冊以上の本を備えており、毎年新しい本を購入しています。

図書の推薦も受け付けています。推薦図書フォームはこちらです。

NEWS

大学会館3Fラウンジ 展示図書リスト

ペリパトス文庫として新しく購入した図書をすずかけ台キャンパスの大学会館3階ラウンジで展示しています。

ラウンジ展示中は貸出はしていません。およそ2週間後に分館の書架並び、借りられるようになります。

新着案内

新着図書検索

蔵書検索でも調べられます。

ペリパトス文庫の新着図書コーナーは分館1階の蔵書検索用端末近くにあります。

新着図書リスト(まとめ)・年間ランキング

  • ペリパトス文庫新着図書リスト(2017年9月20日~2017年11月15日)公開しました!December 14, 2017
  • ペリパトス文庫新着図書リスト(2017年7月5日~2017年9月6日)公開しました!November 17, 2017
  • ペリパトス文庫2016年度年間貸出ランキング公開しました!June 29, 2017

ペリパトス文庫とは

2007年3月、附属図書館すずかけ台分館内に「ペリパトス文庫」がオープンしました。
小説、新書、ガイドブック等の新刊書を中心とした図書6,500冊以上を備えています。開設にあたっては、大学院総合理工学研究科から経費のご支援と開設準備にご協力いただきました。2015年度まではすずかけ台地区の各部局から、2016年度は学内の各部局からのご支援で、2017年度からは学長裁量経費により新しい図書を購入しています。

ペリパトス文庫は、主にすずかけ台キャンパスで研究・学習生活を過ごす多くの学生および教職員の皆さんが、くつろいで読書に親しむことのできる空間を目指しています。このスペースが理工学系以外の分野についても知識や教養を深める一助となり、合わせて研究・学習 活動の合間に憩える空間のひとつとなることを願っています。

設置場所

すずかけ台分館1階

peripatos_1F

[展示] 大学会館3Fラウンジ(試行) 

peripatos_r


ペリパトス文庫の紹介のため、2013年8月よりすずかけ台キャンパス大学会館3階ラウンジで、新着図書を展示させていただいています。現在は20冊程度の図書を2週間を目安に入れ替えています。
展示中の図書を借りることはできませんが、展示後はすずかけ台分館の新着図書コーナーに移されて貸出可能になります。

※展示中図書ご利用にあたってのご注意※
展示図書はラウンジ内で自由にご覧いただけますが、ラウンジ外に持ち出すことはできません。読み終わったら元の場所に戻してください。

名前の由来

「ペリパトス文庫」という名前は、すずかけ台キャンパスの将来計画の名称「ペリパトスの研杜(けんと)21」からとって名づけられました。
「ペリパトス」Peripatos (英語では “Peripatetic” ) とは、ギリシア語で散策路、遊歩道を意味しています。

アリストテレスが開いた学園には,散策路(ペリパトス)が張り巡らされ、そこを歩き回りながら講義したというアリストテレスの弟子たちは「ペリパトス学派」と呼ばれました。日本では、これを逍遥(しょうよう)学派と訳すこともあります。すずかけ台キャンパスは、開設50年を迎える2025年までの道筋を示すキャンパス計画の名称を『すずかけ「ペリパトスの研杜21」将来計画』としています。

図書の推薦

ペリパトス文庫にふさわしい図書をご推薦ください。
カウンターや、ペリパトス文庫の推薦ボックス、大学会館3階ラウンジでも受け付けています。
ペリパトス文庫への推薦図書フォームからもどうぞ。

※推薦時のご注意※

  • ペリパトス文庫の図書は多くの方に読んでいただくことを目的としているため、推薦された方への優先的な貸出はしておりません。
  • 推薦された図書が借りられるようになるまで、しばらく時間がかかります。
  • 選考結果の通知は行っていません。
  • ペリパトス文庫以外の図書のリクエストは別途受け付けています。詳細は図書館Webサイトの【図書のリクエスト】をご覧ください。

寄贈図書の受付

主な条件

  • 本学教職員からの寄贈であること
  • 文庫・新書であること
  • 図書の刷り年次が3年以内であること

※寄贈される資料が複数冊ある場合は、事前に図書リストのご提出をお願いします。
詳細につきましては分館カウンターまでお問い合わせください。

※図書を紛失、汚損等された場合は同じ図書(入手不可の場合は同等の図書)にて弁償いただきます。

問い合わせ先

すずかけ台分館
内線:5152(平日8:45 - 17:00)
Ask サービス