ニュース
2019.11.06

図書館Webサイトで不定期連載「人生を変えた1冊」の2019年度第1弾がスタートします。
図書館サポーター*が研究室を訪問し、先生がたの「人生を変えた1冊」をインタビューして記事にまとめる企画です。
今の研究分野に関心を持ったきっかけ、新学説に心おどったあの日の体験、あるいは人生の岐路で助けてくれた本。「本との出会い」に焦点をあて、志を継ぐ学生の視点で掘り起こします。
初回、インタビューに応じてくださったのは、理学院准教授の平原 徹先生と情報理工学院准教授の首藤一幸先生です。記事は下記PDFリンクよりお読みください。記事内で取り上げられていた図書のタイトルには、本学附属図書館等の蔵書検索へリンクを貼っています。

 

(写真:JPG)

 

■『国盗り物語』司馬遼太郎著 司馬遼太郎全集
 (大岡山本館所蔵)
■『国盗り物語 第1巻-第2巻』司馬遼太郎著 
     新潮文庫 (すずかけ台分館所蔵)
■『国盗り物語 第3巻-第4巻』司馬遼太郎著 
   新潮文庫(すずかけ台分館所蔵)

固体表面の研究実績が評価され、2019年4月に文部科学大臣表彰を受賞した平原徹先生。高校時代に出会った司馬遼太郎『国盗り物語』から受けた影響について語っていただいた。

インタビュアー/手塚涼太 (工学院経営工学系学士課程4年)、CHANG Te-Hsin (工学院機械系修士課程2年)、加藤祐介(生命理工学院生命理工学系学士課程2年)
編集/加藤祐介(生命理工学院生命理工学系学士課程2年)以上図書館サポーター
写真/井澤和也(情報理工学院情報理工学系学士課程3年)写真研究部
取材日:2019年7月10日

写真:JPG
 

 

 ■『シッダールタ』ヘルマン・ヘッセ
   (大岡山本館、すずかけ台分館所蔵)

読書がもたらしてくれた疑似体験とは?
首藤先生の生き方に影響を与えた1冊と“悟り”について話を伺った。

インタビュアー/大月魁(情報理工学院数理・計算科学系修士課程1年)、水野憲弥(環境・社会理工学院土木環境工学系学士課程2年)
編集/渡邊春菜(環境・社会理工学院土木環境工学系修士課程2年) 以上図書館サポーター
写真/井澤和也(情報理工学院情報理工学系学士課程3年)写真研究部
取材日:2019年7月31日

*図書館サポーターとは・・・
カウンター対応、書架の整理、資料の整備、広報活動、展示等の企画などさまざまな活動を図書館職員と協働して行っている学生たちです。

 

問い合わせ先
総務グループ /
電話番号
03-5734-3222