ニュース
2021.10.22

図書館サポーター*企画「人生を変えた1冊」2021年度の第1弾として、3名の先生にインタビューした記事をアップしました。
昨年度はコロナ禍のため実施を見送りましたが、初めてのオンライン取材や、感染対策に細心の注意を払って研究室を訪問し、4名の先生にインタビューしてきました。
第2弾では、大岡山図書館開館10周年、すずかけ台図書館リニューアルオープンにふさわしい、ある人物のインタビュー記事をアップする予定です。公開を楽しみにお待ちください。

 

写真:JPG

■『リハビリの夜』熊谷晋一郎著(大岡山図書館所蔵)
    
 

「人生を変えるのはやはり本です!」と仰った伊藤先生の「人生を変えた1冊」との偶然性や、ご自分の経験を通して読み重ねた先に開かれる可能性について語っていただきました。

インタビュアー/黒丸 愛美(環境・社会理工学院 社会・人間科学系博士課程1年)、キン ブン(環境・社会理工学院 社会・人間科学系修士課程1年)、川橋 星奈(情報理工学院 情報工学系学士課程2年)編集/キン ブン(環境・社会理工学院 社会・人間科学系修士課程1年)以上図書館サポーター
取材日:2021年7月27日(オンライン取材)

​ 

写真:JPG

■『ファウスト』ゲーテ著(大岡山図書館、すずかけ台図書館所蔵)
    

人間を満足させるのは土木。これが200年前に書かれている。屋井鉄雄先生の人生に2度も影響を与えた『ファウスト』から伝わる土木の素晴らしさを語っていただきました。

インタビュアー/カビール シャリアル(工学院 電気電子系博士課程2年)、田島らい華(環境・社会理工学院 社会・人間科学系修士課程1年)、島﨑未緒(環境・社会理工学院 土木・環境工学系学士課程4年)編集/カビール シャリアル(工学院 電気電子系博士課程2年)以上図書館サポーター
取材日:2021年7月21日

写真:JPG

■『数学入門』遠山啓著(大岡山図書館所蔵)
■『数学・文化・人間(遠山啓エッセンス7)』遠山啓著 (大岡山図書館所蔵)
■『驚くこころ』 鶴見俊輔[ほか]編(大岡山図書館所蔵)
■『悪人正機』吉本隆明、糸井重里著(当館未所蔵)

    

様々な本を読み、人生の伴侶となる本を探す山田功先生。「数学入門」をきっかけに天才の考え方に興味を持った先生にとって、本は子守歌であり、相談相手である。学生に伝えたい、本の持つ可能性について語っていただきました。

インタビュアー/中島晃洋(環境・社会理工学院 融合理工学系修士課程1年)、田島らい華(環境・社会理工学院 社会・人間科学系修士課程1年)、川橋星奈(情報理工学院 情報工学系学士課程2年)編集/中島晃洋(環境・社会理工学院 融合理工学系修士課程1年)以上図書館サポーター
取材日:2021年7月8日

*図書館サポーターとは・・・
カウンター対応、書架の整理、資料の整備、広報活動、展示等の企画などさまざまな活動を図書館職員と協働して行っている学生たちです。

 

問い合わせ先
総務グループ : somux@libra.titech.ac.jp